- 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録)

切り絵、パステル画、詩、書、発達障害(自閉症スペクトラム・ADHDなど)、愛着障害(アダルトチルドレン)、解離に関するもの、その他。 暫くは詩が中心です。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

切り絵の作品展に出展しました

切り絵の作品展に出展しました。
春からずっと、殆ど切り絵を切ってなかった(詩集のタイトル程度しか…)ので、今回の作品展…合同展ですが…には、出すつもりもなかったので作品も切ってなかったんですが、急に(勧められて)出展を決めたのでちょっと大変でした。
約十日で仕上げなければいけなかったので、ちょっと雑になったかと思います。

明日から来月4日まで、上田創造館で展示しています。
今日、作品を搬入して展示してきたんですが、間に合わなくて朝まで切り絵を貼ったり、額の紐が見つからなくて探したり、何とか間に合ったけど、もう少し時間が合ったら、もうちょっと綺麗に仕上がったと思います。
十日では、ちょっと無理があったかも知れません。
出展するとなると、前に切ったものでは何となく…今の気持ちと離れている気がして、殆ど新たに切りましたが、切っているうちに別のデザインが頭に浮かんできて、切り絵を貼っていくうちにイメージが変わってしまったりしてバランスがずれてしまったり、最後は時間がなくてちょっと中途半端になった作品もあって、全体的に少し不満足。

詩のほうに気持ちが移っているので、詩と切り絵とどっちが主役か分からないですね。
切り絵は薄い紙を使ってはさみで切っているので、ちょっと印刷してあるように見えますがちゃんと切っています。
後日、写真を載せようと思います。

関連記事
別窓 | 切り絵 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<分かる気持ち、分からない気持ち | - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) | 僕の自慢の先生>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。