- 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録)

切り絵、パステル画、詩、書、発達障害(自閉症スペクトラム・ADHDなど)、愛着障害(アダルトチルドレン)、解離に関するもの、その他。 暫くは詩が中心です。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

きのうのわたしにさようなら

きのうのわたし さようなら。
きょうのわたし こんにちは。

きのうのわたしは だれだっけ。
もう会えないから どっちでもいいけど。
きょうのわたしは どんなわたし?
ちょっとドキドキ、ちょっと不安。

きのうのわたしと きょうのわたしは、
何かちがうのかしら。
きのうのわたしは ちょっとさびしかったけど、
きょうのわたしは だいじょうぶかな?
ちゃんとできるかな?

何もなければ つまらないし、
何かにつまづくと かなしいし。
きょうは 何かをみつけられるかな?

きょうのわたしの じかんがおわって、
月のじかんになったら、
きょうのわたしに さようなら。
あしたになったら、あしたのわたしに出会えるかしら。
どんなわたしが そこにいるのかしら。

11/3  №140


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ちょっと、疲れているようです | - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) | 心の重さ>>

この記事のコメント

初コメントです。
and
初めまして!ぴんくと申します。

picoさんの詩や、思想に共感し得るものがとても多くブログを拝見させて頂きました。
私も精神疾患です。主たるモノは双極性障害ですが、
次いでnarcolepsy,ADHD,摂食障害に睡眠障害…と、出て来れば出てくるほどなので一部ということで。
拝見してる中で、この詩と1つ前の記事に上げられていた記事の詩に激しく共鳴しました。
picoさんと私には実は共通する方、物事が存在します。それは後に分かることと思います。
私自身も言葉を「口」にして表すことより、「作品」として表すことを好みます。portraitや詩を書いたりしてます。それが私の唯一の手段である事も然り。
更新はマイペースが一番だと思うので、ぼっちらぼっちらと。
私もまったり拝見させて頂きます。
どうぞ、双方、自身の許容範囲内でお関わりできれば宜しくお願い致します。

picoさんの表現の美しさに、
感銘を受けて。
by.ぴんく

2015-11-20 Fri 12:18 | URL | ぴんく #qTBoXQ2I [内容変更]
コメントを書いていただき、ありがとうございます。
実はコメントを貰ったのは初めてで、ちょっと返信してみますが、届くのかどうか少し心配。

少しずつ、話を出来ればいいですね。
ぴんくさんのペースが分からないので、無理のないペースを示して貰えれば、ある程度あわせることはできます。
人との関係に対する恐れがあるのかな。(よく言われる、人間関系が上手くいかない原因の、ちょっと違った部分)

「共通する方、物事」とは、特別な感覚の事かな? それとも、…。

詩は、最近は不定期になっています。
不安も多いし、ちょっと大変な時期なので、暫くは、たまにしかブログに書けないと思います。

よかったら、以前に書いた詩も読んでほしいけど、…、だんだんとね。
ぴんくさんの書いたものも読んでみたいな。
よかったら、またコメントを下さい。

by.pico



※ コメントに返信した事が無いので、こんなでいいのかな?
2015-11-20 Fri 17:47 | URL | 風のピコ #- [内容変更]
先日、共通する方、物事の場所に行ってきました。多分そういうことですね。
共通する方の心に出たので、すぐに分かってしまいました。(ピコは知っていてもpicoを知っている人は限られるから)
共通する方の横の部屋にいる方が、メアドを知っています。
そんな方法でも構わないですよ。
後は、お任せします。 


    ピコ
2015-11-28 Sat 16:28 | URL | 風のピコ #- [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。