- 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録)

切り絵、パステル画、詩、書、発達障害(自閉症スペクトラム・ADHDなど)、愛着障害(アダルトチルドレン)、解離に関するもの、その他。 暫くは詩が中心です。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

絶滅危惧種

最近は、障害の名称とか病名とか、気にしなくなったんです。
借りに付けられた名前で、僕の名前はそんな名前じゃないし…。
アスペルガーって言葉も、最近使わなくなりました。
アスペルガーですら、無いように自分でも思うんです。
殆どの要素(ASD,ADHD,LD,AC)を持っていて、そのどこにも居ない。
縦割りの障害者分類の世界には、僕は住んでいないから。
居るとすれば、扉の向こう側。
心は、ずっと扉の向こう側に置いたまま。

個性があるし、みんな違うし、僕自身、誰とも殆ど一致しない特殊な部分も有ります。
同じ感覚を持っている人が居るのかどうか知りたくて、ネットのあちこちを探しました。
ドナ・ウィリアムズの 「自閉症だったわたしへ」 を紹介した記事に出会ったのが最初だったと思います。
原題の 「Nobody Nowhere」 の方が、実はよっぽどしっくりしますが…。
その後、本も買って読みました。

ドナと同じ感覚なんだと、始めて分かりました。
その後、他にもこんな感覚を持っている人が居るのかと探しましたが、今のところ痕跡すら見つかりません。
生きていること自体の苦しさを考えれば、こんな感覚を持って生きている人を探すのは不可能に近いのかも知れません。

謂わば、絶滅危惧種ですね。
絶滅危惧種は、殆ど絶滅してしまうのかな?

今日は、余り詳細には書かなかったので、興味があったらドナの本を探してみて下さい。
普通は、フィクションだと思うでしょうね。

もう少し、落着いたらもっと具体的に書きましょう。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

関連記事
別窓 | 発達障害 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<作られる障害者という除外者 | - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) | 心の境界線>>

この記事のコメント

反応の遅さに申し訳ないの一言に尽きます…
週末は体育館で試合があり、行けませんでした。
けれど、実は私サントミューゼによく居るんですよ!企画展があれば大体見に行くし、フラリとartの世界に陶酔したくなるんです。其処に在る、其処にしかない、一瞬の世界に入り込む為に。絵画が基本的には好きなのですけれど、自分が望んでいたような絵画に出会うと一瞬、ほんの何秒かで世界に入り込むのです。
いや、引っ張り込まれる、の方がしっくりくるかな。気を付けないと戻ってこれなくなるから、そこは注意してます。
picoさんと顔を合わせて会話をしたことはありませんが、通ずるものがあるな〜っと私も思い、コメントをさせていただいてます。

私達はきっと必然的に、出会うと思います。きっかけがなくとも。
ん?きっかけが無くはないですね。
出会って会話をしたり時間軸を共有したときに、そのきっかけがきっかけで無くなると思います。
そんな私の思いです。
2015-12-08 Tue 12:50 | URL | きるみ #qTBoXQ2I [内容変更]
例の方から伝言受け取りました。
日曜の洋画の…に出展してあった、CG、心を奪われるものがあって、日曜日で終わっちゃったんだけどね。
宇宙の目と、宇宙を漂う虹の霧、勝手に名前つけちゃあったけど、その作者の方にも会って、ちょっとだけ話したけど、面白い。
金子みすずさんの話にまでなって、彼女の悲しさの話をしたら、いたく感動されちゃって、そう遠くないうちに伺ってみるつもりで居ます。

時々、予定を残すね。
どこかで惹かれあうように会える筈、そのヒントを置くようにする。
例の方の事も心配でね。

いろいろ話したいけど、この空間はちょっと窮屈。
もっと広い世界で話したい。
無限の小宇宙を旅するように、雲の上で竜の背に乗って語り合うように…。
その日が近いのが見えるから、じきだね。

ちょっと出掛けるので、後でヒントを載せます。
夜にでも。
一つだけ、近日中の出没場所。
月曜日は切り絵同好会で創造館。(午前中)
今車が無いから、上田駅周辺に週に2度くらい居るけど、時間が無いから、また後ほど。
急いで書いたので、誤字脱字があったらごめんなさい。

2015-12-08 Tue 13:16 | URL | 風のピコ #- [内容変更]
今、例の方の事で心配で心配で。
明日は上田へ行く予定。
4時頃終わるので、その後の電車で帰っちゃうけど。
帰る前に、サントミューゼに寄るかもしれないけど、最近は体調次第ってとこがあるので、明日になって見ないと…。

サントミューゼは、上田に行くと良く寄ります。
何処かで時間軸が遭う時が来るでしょう。
時空の狭間を抜けた時に、きっと。

金曜日に、出来たら様子見て欲しいな。
かなり無理してるから。
2015-12-08 Tue 22:49 | URL | 風のピコ #- [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) |