- 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録)

切り絵、パステル画、詩、書、発達障害(自閉症スペクトラム・ADHDなど)、愛着障害(アダルトチルドレン)、解離に関するもの、その他。 暫くは詩が中心です。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

黄金の松明をかかげて

不全な体の束縛から、
心を宇宙(そら)へ解き放ち、
碧き竜王の背に乗って、
数千数万の飛竜を従え、
未来を遮る暗き雲の闇を切り裂き、
その手に黄金の松明をかかげ、
心を信じる風の剣で、
闇の奥深くから襲い来る、
悪意の竜鬼を切り裂き、
この小宇宙を飛び出して、
更に、先へ先へと突き進む。

新たな宇宙(せかい)でも、
再び闇の霧を切り開きながら。


2015/12/8 車中にて

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<心の闇 | - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) | 作られる障害者という除外者>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。