- 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録)

切り絵、パステル画、詩、書、発達障害(自閉症スペクトラム・ADHDなど)、愛着障害(アダルトチルドレン)、解離に関するもの、その他。 暫くは詩が中心です。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

心の闇

どんな心も、闇に囚われて、
暗黒の沼から抜け出せなくなる時がある。
失意の闇。
絶望の闇。
恐怖と不安の闇。
憎悪の闇。
そして、嫉みの闇。

失ったものを奪い返そうとする心。
持ち得ないものを羨む羨望。
やがて、嫉みと恨みに支配され、
暗黒の闇に身を落としていく。

闇の心を捨て去らない限り、
誰も手を差し伸べる事が出来ない。
いや、誰の手も拒むことしか自らに許さない、
悲しい連鎖の悪夢。

自ら手放さない限り、
闇は執拗にしがみ付いてくる。
暗黒の闇と手を切る事が出来ないのであれば、
囚われの時間軸を離れ、
新たな流砂を追い求めるしかないのかも知れない。


2015/12/12

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

関連記事
別窓 | | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<詩の朗読 | - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) | 黄金の松明をかかげて>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-12-14 Mon 17:26 | | # [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。