- 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録)

切り絵、パステル画、詩、書、発達障害(自閉症スペクトラム・ADHDなど)、愛着障害(アダルトチルドレン)、解離に関するもの、その他。 暫くは詩が中心です。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

誰か…、お願い

この声は届かない。
幾ら叫ぼうと、何処にも届かない。
どれだけ声を張り上げようが、
虚しく空(くう)を抜けていくだけ。

誰にも声は届かない。
助けを求めても、誰も答えてはくれない。

人は見た目で判断して、
助けを求める声を、聞いてはくれない。
この胸の内の苦しみを、
誰が受け止めてくれるのだろう。

泣き叫ぶ、心の涙を、
心の悲しみを
心の孤独を、
気づいて欲しいのに。

誰か助けて、
誰か気づいて、
誰か…、
お願い。



2016/7/31


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村


関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<解離の世界 | - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) | 薬の怖さ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) |