- 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録)

切り絵、パステル画、詩、書、発達障害(自閉症スペクトラム・ADHDなど)、愛着障害(アダルトチルドレン)、解離に関するもの、その他。 暫くは詩が中心です。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

雨雫(あましずく)のロンド

激しく地面を打ち付ける雨音の響き。
‘ズザーーーーーー’
吹き付ける雨粒。

トタンを ‘トトン、タトトン’ と叩く高い音。
道を通る車が雨水を弾く度に ‘シァーッ’。
それから少し遠くから聞こえる ‘ゴォー’ っていう嫌な音。
きっと、川の濁流の響き。

雨雫(あましずく)の音は心を揺さぶり、心も雨雫に濡れる。
規則的な雨雫のロンドが、心音にこだまして、心の内側で反響する。
心を押し流されてしまいそうな、重苦しい空気。

この音の闇を聞く度に、心が鬱する。
重い響きは、心を押し潰そうとする。

今、お外を歩いたら、
きっと、雨が当たって痛そう。
心に突き刺さりそうで。



2016/8/17


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村


関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<再始動します | - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) | 解離の世界>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) |