- 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録)

切り絵、パステル画、詩、書、発達障害(自閉症スペクトラム・ADHDなど)、愛着障害(アダルトチルドレン)、解離に関するもの、その他。 暫くは詩が中心です。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

緊迫感が無いんです

実は、事実上の介護離職をしているので、母が他界し、年金収入が止まった事で生活する事すら儘ならなくなっています。
ところが、緊迫感というのが全く無いんです。
生活する事への興味が皆無と言っていいでしょう。
少しでも興味のあることに傾倒してしまい、それ以外のことに関心が持てないんです。
そういう部分も、脳のアンバランスの影響だと思います。
興味の対象には寝食を完全に忘れてしまうんですが、肝心の日々の生活をどうするかという、切羽詰った状況を他人事のように見ているんですね。

頭では、現実を先に考えないと、と思うんですが、直ぐに他の事に気を取られてしまいます。
困ったものですね。


ところで、昨日いきなりを始めてしまいました。
承継と番号ポータビリティの関係(詳細は長くなるので省きます)で、今だにガラケーなんです。
ガラケーでは LINE は出来ないと思ってたんですが、そうでもないんですね。
ただし、パケット代が普段殆ど使ってない分、ガラケーで LINE を使うとパケット代の請求が増えて勿体無いので、ノートパソコンにインストールして使ってみました。
スマホ、またはガラケーと併用すれば、パソコンでも使えるんですね。
LINE をパソコンにインストールした途端に、いきなり繋がってびっくり。
PC版も、結構使えますね。
無料なので、PC版でチャットと電話をして遊んでしまいました。

今日のは、今通っているメンタルクリニックの待合室に飾ってもらってるです。
大分前に書いたですが。



<明日(あした)>

明日(あした)は 来るのでしょうか。
今日(きょう)よりも 少しだけ明るい明日(あした)。
ひとつくらいは 楽しいことのある明日(あした)。
ほんの一瞬でも 生きててよかったと思える明日(あした)。
ちょっとだけでいいから 未来に希望を懐(いだ)ける明日(あした)。
ほんの少しだけでも 誰かと心を通わせられる明日(あした)。
たくさんの不安から ちょっとだけ逃(のが)れて、
ホッと安心する 一瞬を持てる明日(あした)。

そんな明日(あした)が 来るのでしょうか。
明日(あした)になって、
今日(きょう)よりも ほんの少しだけ心が軽くなっていたら、
そうしたら 明日(あした)も生きていける気がするよ。
その次の明日(あした)に、
そのまた次の明日(あした)に、
近づいていけるかも知れないね。
ずっと ずっと 先の明日(あした)に 夢を懐(いだ)けるようになれたら、
そしたらどんなにいいだろね。

いつか、いつの日か、ほんとに明るい明日(あした)が来てくれたら。
いつか、きっと。
関連記事
別窓 | | コメント:0 | ∧top | under∨
<<月命日 | - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) | 贈り物>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。