- 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録)

切り絵、パステル画、詩、書、発達障害(自閉症スペクトラム・ADHDなど)、愛着障害(アダルトチルドレン)、解離に関するもの、その他。 暫くは詩が中心です。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

そろそろ切り絵を再開したいんですが

先日、詩集用にほんと久しぶりで切り絵を切りました。
まだ、本調子には程遠いので、本格的に再開するのはもう少し先になりそうです。
利き手の調子が悪いのは、原因ははっきりしないんですが、介護の影響かも知れません。
他の可能性もあるようですが、もう少し様子を見るしかなさそうです。


詩集のタイトル用に切りました。

詩集タイトル


随分前に切ったものです。

作品No0015s


切り絵は、蒼山日菜さんの本を買って、独学で覚えました。
勿論、はさみで切っています。
はさみは、今使っているはさみで3本目になります。

たまには、デザインナイフを使うこともありますが、基本的にはさみだけで切っています。
まだ本格的に再開するのは少し先になりそうですが、その時に切り絵については少し語ろうかと思います。
詩集には、今まで切った切り絵の中でオリジナルのものを挿絵代わりに使いました。
ただし、オリジナルの切り絵がまだ少ないので、何度も同じ切り絵を流用しています。
切り絵を再開できれば、詩集の挿絵も、もっとバリエーション豊かに出来るんですが…。

時々は、切り絵(取り敢えずは今まで切った作品)を載せてみようと思います。

関連記事
別窓 | 切り絵 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<浅間山が噴火したようです | - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) | アスペルガーは共感できないって、ほんとにそう思いますか?>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。