- 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録)

切り絵、パステル画、詩、書、発達障害(自閉症スペクトラム・ADHDなど)、愛着障害(アダルトチルドレン)、解離に関するもの、その他。 暫くは詩が中心です。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

発達障害であること - <気付きの時>

僕が最初に自分自身に対して違和感を感じたのは、今年に入ってからです。
もっとも、違和感自体は常に懐き続けて来たんですが、精神的に普通じゃないんじゃないかと感じ始めたという意味でです。(生来の違和感については後で話します。)
切り絵を始めたことが、自分の尋常でない事に気付く切っ掛けになりました。
尋常でない部分というのは、感情の変化の激しさ、それも好きな切り絵の話となると、相手の話を遮って延々と捲くし立てる自分に気付き、ふっと違和感を感じたわけです。
普段は介護の疲れもあり、憂鬱な気分でいる事が殆どなのに、誰かに切り絵の話をし始めた途端に人が変わったようになるんです。

母の介護に専念するようになってから、彼是10年程になると思います。
切り絵に出会うまでは、年々介護の苦労が増えて負担を感じるようになり、かなり鬱状態だったと思います。
それが、切り絵を始めてから、かなりハイテンションな時と、やや鬱状態の時との往復をするようになっていました。

今年に入って暫くしてから(確か、2月に入ってからだったと思います)、隔日でアルバイトに行くようになりました。
以前に勤めていた職場で、といっても10年ほど前ですが、すぐ慣れるだろうと安心してもいたんです。
ところが、以前はなんでも無かった事が上手く出来なくなっている事に気付きました。
それで、漠然としていた違和感が決定的になりました。
外へ出て仕事をする事が無かったら、漠然とした不安で終わっていたと思います。

そして、いったい自分は如何なっているのかと不安になり、ネットで調べ始めました。
最初に辿り着いたのは、「双極性障害」でした。
暫くしてからメンタルクリニックに予約を取り(一ヶ月以上先の予約でした)、更にネットで調べまくりました。
次から次へと思い当たる精神疾患の数々。

丁度、その頃の記録があります。
メンタルクリニックの初診時に書いていった記録からですが…。



夢中で人に話していると、回りを完全に無視している。人の話を判断できない。時々、ふさぎこむ。それが極端。時々暴走。衝動的。電池切れ。動けない。双極性障害?

周りの人が自分を悪く思っているようで、頭の中を疑惑が占めてしまい離れない。統合失調症?
いろんな事が不安。時々不安でたまらなくなる。体の不調…このまま死んでしまうような不安。不安障害?パニック障害?それに、パーソナリティ障害?解離。




これだけの精神疾患の数々。
かなり落ち込みました。 もう普通には戻れないだろうと、失意の中で更にネットで調べているうちに、「発達障害」 という言葉に引っかかりました。
自己診断チェックリストを探しては、端から遣ってみました。
アスペルガー症候群とADHD、どちらも殆ど当てはまってしまいました。
ADHDは、火の輪型ADDの自己診断結果でした。
幾つもの精神疾患に当てはまり、失意の底に居たわけですから、この自己診断の結果は正直ほっとしました。
そして、自分の性格が歪んでいるんだと思い込んでいたものが障害のせいだと知って、それはもう驚きでした。

その後は、もうひたすらネットで調べまくりました。
メンタルクリニックの予約日が早くなって、3月19日が初診日でした。
その頃には、膨大な資料の山が出来上がっていました。
初診のカウンセリングと診察、これで救われたように感じました。

それまで、ずっと懐き続けてきた説明のしようがない違和感というのは、実は、根本的に自分が人とは違っていたという事だったんです。
それからも、夢中になって調べ続けました。
自分の性格のせいだと思って、人に相談することも出来ずにずっと過ごして来た訳ですから、人生観が一変したように感じました。

その後は、実はいろいろあって結構大変だったんですが、後の話は後日に譲ります。
ただ、此処からやっと一歩を踏み出す準備が出来たんです。

自分探しの旅に出る仕度が漸く整ったわけです。
いつ終わるとも知れない旅ですけど。

関連記事
別窓 | 発達障害 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<「月命日」の当日に紡いだ詩です | - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) | 浅間山が噴火したようです>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。