- 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録)

切り絵、パステル画、詩、書、発達障害(自閉症スペクトラム・ADHDなど)、愛着障害(アダルトチルドレン)、解離に関するもの、その他。 暫くは詩が中心です。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

不安、時々不安

これは、生来のものでどうしようもないのですが、時々、激しい不安に襲われます。
前触れも無く、突然のこともあります。
一時的か、長引くかの違いはありますが、時々来襲してくる定例行事になっています。

今日のは、一寸前に不安に襲われ、そんな中で書いたです。



<不安>
何でこんなに不安になるんだろうね。
いつも突然襲ってくる不安。
何も手に付かなくなっちゃうんだ。
人に会うのも怖くなるしね。
もう、如何していいか分からなくなって、逃げ出したくなるんだよ。
どこか遠くへ行ってしまいたくなるんだ。

昨日までなんでもなかったのに、前触れもなく遣って来るんだ。
切っ掛けなんていつも大したことじゃないのに。
ふいっと、何処からともなく襲ってくる不安。

未来への不安。
生きていることへの不安。
心が見えない不安。
人の心が突然見えなくなって、目の前が真っ暗になってね。
如何したらいいのか分からなくなるんだ。
一度不安になると、不安で不安でたまらなくなって、如何にもならないんだ。

不安ったって、いつもちょっとしたことなんだけどね。
人の心が見えなくなった時にはね。
嫌われたら如何しようとか、
怒らせちゃったんじゃないかとか、
困らせちゃってるんじゃないかとか、
迷惑がってるのかなとか、
それがよく分かんないもんだからさ。
かってに不安になって独り相撲さ。

不安ってのはね。
生まれた時からお供につれてきたんだから、今更切り離せないんだけど。
いつでも、何処へ行く時でも、必ず付いてきちゃうんだ。
いつもは、あまり気にならない程度に、他のことに気を取られているだけで、
不安が消えることはないんだけどね。
僕には、生きてるとオマケで付いてきちゃうものだからさ。
まあ、そういうことなんだ。

ずっとお付き合いしてくしかないから、しょうがないんだけど。
不安と上手にお付き合いする方法があるのかしら。
あったら教えて欲しいな。

不安に訪問されると、いつまでも付き纏って離れようとしないから、
いつもちょっと辛いね。
ほんとはかなりだけど。
不安が頭の上を通り過ぎてくまで、
暫くの間待ってるしかないのさ。
参ったな。

関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日は心のリフレッシュ…。 | - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) | 切り絵を始めた切っ掛け>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。