- 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録)

切り絵、パステル画、詩、書、発達障害(自閉症スペクトラム・ADHDなど)、愛着障害(アダルトチルドレン)、解離に関するもの、その他。 暫くは詩が中心です。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

今日は短文で御免なさい

今日は、どういう訳か目が痛くて、明日眼科へ行って来ようと思います。
そんな訳で、短文で済みませんが、変わりにを数編載せておきます。



<揺らぎ>
僕の心はいつも揺ら揺ら揺ら揺ら、
時には激しく、嵐の海のように波打って、
いつも船酔いしそうです。

不安の坩堝に嵌まり込むと、グルグルグルグルと渦を巻いて回りだすから、
目が回ってしまいます。

楽しいかって?
あまり楽しいもんじゃありません。
慣れるものでもないし、
仕方のないことです。

この揺らぎも、僕の大切な一部だから、
大変は大変だけど、
上手に付き合っていきましょう。
これがなくなっちゃうと僕じゃなくなっちゃいますから。

揺れの激しい時は、少しの間じっとしていれば、
直に落ち着くでしょうから。
慌てることもありませんね。
いつものことですからね。



<自分探しの旅>
明日、自分探しの旅に出るよ。
何処に居るのか、如何しているのか分からないけど、
屹度何処かで迷子になって、僕が行くのを待ってる気がする。
僕に見つけてもらいたくて、ずっと前から何処かで待ってるに違いない。

何処から探せばいいのか分からないけど、
いつか屹度見つけてあげるから。
今までほって置いて悪かったね。
決して見捨てたわけじゃないんだけど。

今更と思うかもしれないけど、やっと旅支度が整ったんだ。
支度に随分と手間取ってね。
大分遅くなったけど、夜が明けたら出掛けるよ。
自分探しの旅に出掛けるよ。
そして、必ず見つけてあげるから、
それまで其処で待っていて欲しい。

関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<左手で手習い(ひらがなの練習)を始めました | - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) | 今日は心のリフレッシュ…。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。