- 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録)

切り絵、パステル画、詩、書、発達障害(自閉症スペクトラム・ADHDなど)、愛着障害(アダルトチルドレン)、解離に関するもの、その他。 暫くは詩が中心です。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

いつの間にか、詩が溜まってしまいました。

ここ数日、を載せてなかったような気がします。
その間に、随分とが溜まってしまいました。

取り敢えず、その内の幾つかを…。



<魔法の言葉>
僕には、独り言のように僕に語りかける魔法の言葉が有る。
とても、とても不思議な魔法の言葉。
僕から僕へ贈る不思議な言葉。

不安で不安で堪らない時、僕に語りかける言葉。
「だいじょうぶ」
大丈夫だから、何も心配要らないから、絶対大丈夫だからね。
その言葉が、不安の暗雲を払い除けて、
ホッと安心の光を灯す。

人生に絶望して何もかも嫌になった時、僕に語りかける言葉。
「あきらめないで」
何が有っても諦めないで、僕を心配してくれる人の心を信じて決して諦めないで。
その言葉が、心に希望の松明を掲げて、
僕の歩む足下を照らし続ける。

生きることの意味を見失い掛け、消え入りそうになった時、僕に語りかける言葉。
「生きて」
生きて、生きて、生き続けて。
大丈夫だから、諦めないで、生き続けて。
その言葉が、生きることに希薄な僕に、
生きる力を与えてくれる。
命の奥深くから湧き上がる力、途轍もなく強い力を呼び起こす。

僕が僕に語る魔法の言葉。
決して忘れてはいけない珠玉の言葉。
僕が僕に贈る心のエールが、無限のパワーを秘めた大樹の種になる。

「だいじょうぶ!」
「あきらめないで!」
「生きて!」
何度も何度も繰り返し、
僕に語りかけ続ける魔法の言葉。



<此処に居ますよ>
如何したら気付いてくれますか?
此処に居ますよ。
前からずっと此処に居るのに、如何して気が付かないんですか?

此の身を熱い熱情で焼き尽くしてしまえば、
其の炎で気付いてくれますか?
如何して真実を見ようとしないんですか?
有りの儘の姿を見ようとしないんですか?
斯うして目の前に居るのに、気が付かないんですか?

自分の目で確かめて下さい!
自分の心でしっかり見て下さい!
そうすれば、屹度真実の姿が見えてくる筈ですよ。
昔からずっと此処に居るんですから、
もうとっくに見えている筈ですよ。
唯、其のことに気が付かないだけなんですから。



<生きるメソッド(仕方)>
心の中で荒れ狂う熱い炎。
自らの身をも焦がしてしまう熱情の嵐。
容赦なく我が身を焼き尽くそうとする強烈な熱砂。
其の余りの過酷さに、生きる意思をも焼き尽くしてしまう。

此の凄まじいばかりの熱情の中で生きるには、
最早、己を棄て人の為に生きるしかない。
我が身を省みることの出来ない哀しさは、
如何することも出来ない。

激烈な希望の光源を人の為に振り向けることで、
我が身を燃やさずに生きていけるかも知れない。
たった一つ遺された、生きる為のメソッド。
自らの業火の中で生き続ける、唯一のメソッド。

関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ちょっと、本格的に始めたい事があって…。 | - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) | 落ち着きました。抑制が働いたのかも知れません。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。