- 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録)

切り絵、パステル画、詩、書、発達障害(自閉症スペクトラム・ADHDなど)、愛着障害(アダルトチルドレン)、解離に関するもの、その他。 暫くは詩が中心です。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ちょっと、本格的に始めたい事があって…。

ちょっと本格的に勉強してみようと思う事があって、もう少し具体的に為ったら詳細を語ろうと思うので、もう少し待ってくださいね。
載せてなかったの続きです。



<貴方への手紙>
お久しぶりです。
お元気ですか。
もう、新しい世界へは着きましたか?
そちらの様子は如何ですか?
今度こそ、幸せな一生が待ってるんでしょうね。

こっちは相変わらずです。
でも、何とか元気でやってます。
時々、貴方へのを詠みます。
自分で紡いだのに、詠むと涙が溢れます。
いつでも、其の時にタイムスリップします。
時々繰り返す、定例のイベントです。

でも、いいんです。
フラッシュバックの御蔭で、ずっと忘れずに済みます。
楽しい記憶も、悲しい記憶も、
大事に大事に取って置きます。
そして、時々写真を眺めるように記憶を取り出しては眺めます。

それでは、又御便りします。



<マイ オンリー>
自分で見つけるしかないマイオンリーのメソッド(方法)。
人真似のメソッド(方法)は通用しないから、
自分で探すしかないんだ。

一つ一つ自分で探して、見付けていくしかないんだ。
手間の掛かる大変な事でも、
他に方法が無いんだからしょうがないよ。

一つ一つ試して、その中から自分のメソッド(方法)を見つけるしかないんだ。
長い長い道程(みちのり)。
やっと始まったばかりの、気が遠くなる様な道がずっと先まで続いている。
マイオンリーを見付ける為の、とても長い道程が…。



<ギフト(贈り物)>
人は誰でもギフトを持って生まれて来る。
君は君のギフトを持って生まれて来た。
どんな人でも、その人だけのギフトが有る。
唯、其のことに気付かないだけ。

自分の中の飛び切りのギフトに気付いて欲しい。
其れは、君だけのギフト。
誰にも真似出来ない君にしか無いギフトなんだ。
君のギフトをちゃんと探してごらん。
君のギフトは君自身にしか見付けられない。

君が君のギフトに気付いた時、
君の人生は新しい時代を迎える。
君自身も思いも拠らなかった新しい世界が、
その幕を開ける。

さあ、早くギフトを見付けに行こうよ。
君の未来を見付けに行こうよ。



<心のキズ>
僕の心にはキズが有る。
君の心にもキズが有る。
誰の心にもキズが有る。

僕が見えるのは其のキズの色。
其のキズから流れ出す悲しみの色。

深いキズから、冷たい海の色の悲しみを流す人。
幾つものキズから、熱い炎の色の悲しみを噴き出す人。
穿たれた様な大きなキズから、赤黒い血の悲しみを滾らせる人。
年輪の様な古いキズから、薄れた記憶の黄色みを帯びた悲しみを懐く人。

だが、癒えないキズは無い。
いつか、時と共にキズも癒え、悲しみの色も薄れていくに違いない。
キズが癒える其の日まで、待って上げて下さい。

関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<何かをすれば、それだけ感情の起伏も起こります。 | - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) | いつの間にか、詩が溜まってしまいました。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。