- 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録)

切り絵、パステル画、詩、書、発達障害(自閉症スペクトラム・ADHDなど)、愛着障害(アダルトチルドレン)、解離に関するもの、その他。 暫くは詩が中心です。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

今日は暑かったですね。 暑いとボーっとなって…

暑い時期は苦手です。
頭がボーっとなって、集中できなくなるのがちょっと嫌です。
を書くペースもちょっと落ちそうです。

数日前、タイムスリップ現象(フラッシュバック)に悩まされた時期を何とか乗り越え、漸く落ち着いた頃に書いたです。



<長い長いトンネル>
何処まで続いているのか、見当も付かない程の長い長い刻の停滞。
全てが止まってしまい、目の前の苦しみが永遠に続くかと思えるような刻の静寂(しじま)。
闇の先を見ようと目を凝らしても、闇の先には更に闇が連なり、
夜明けの来ない永遠の闇に沈む世界。
過ぎ去る刻と、来たるべき刻の狭間に嵌り込んでしまったような時空のトンネル。

そんな、長い長い暗闇のトンネルもいつの日か抜け出せる刻が来る。
出口の無いトンネルなど無い。
決して来ないと思われる明日も、いつかは必ず目前の闇を吹き飛ばして旭日を浴びて登場する。
諦めさえしなければ、果ての無いトンネルもやがて終焉を迎える。
そして、その先の眩いばかりの明日の光を存分に浴びることだって出来る。
唯、ひたすら、自分を信じ続けてさえいれば…。

関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<暑過ぎて詩が融けます | - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) | いつも、メンタルクリニックに行くのは楽しみです>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。