- 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録)

切り絵、パステル画、詩、書、発達障害(自閉症スペクトラム・ADHDなど)、愛着障害(アダルトチルドレン)、解離に関するもの、その他。 暫くは詩が中心です。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

心を閉じると重いけど、心を開くと軽くなるんだよね。

ここ暫く、いろんな事があって、その辛さから、つい心を半ば閉ざしていたようです。
その間は、殆どを書く気力も無く、出口を無くしたように心の中での卵が、ただ渦巻いていただけでした。
数日前になりますが、半ば閉ざしていた心を開いた途端、が次から次へと溢れるように噴き出してきました。
やっと出口を見つけたのでしょう。
心を閉ざしてしまうと、思いを外に出してやる事も出来ないんですね。
一度に書き写せないので、毎日少しずつブログに書いていきます。



<心の拠り所>
人にはね。
心の拠り所が必要なんだよ。
誰だって、みんなそうだと思うよ。
心の拠り所をたくさん作っておけば、
どんな時にも駆け込める所が出来るからね。

誰だって、辛い時や悲しい時はあるよね。
そういう時は、立ち止まったっていいじゃない。
怖く手前に進めない時は、安心だった時に戻って、
少し心を休めたっていいと思うよ。

そんな時、心の拠り所があれば随分楽になると思うよ。
そういう場所や、そういう人や、そういう物を今の内に見付けておこうよ。
そうすれば、心が折れそうな時もきっと支えてくれるよ。

そして、ゆっくり休んだら、
また歩き始めればいいじゃない。

関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日は、共感覚(シナスタジア)について | - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) | 昨日、今日といろいろ…、>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。