- 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録)

切り絵、パステル画、詩、書、発達障害(自閉症スペクトラム・ADHDなど)、愛着障害(アダルトチルドレン)、解離に関するもの、その他。 暫くは詩が中心です。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

内なる世界

僕はね。
最近、気付いたんだ。
自分の中の広くて重厚で、
とてつもなく大きくて、
とても言葉で言い表せない世界にね。

それは何処までも果てしなく広がっていて、
其処にはありとあらゆる物が有るんだ。
悲しみや苦しみの雫も、
彼方此方に浮いている。
でも、希望や夢の光もそこらじゅうを飛び回っている。

幾重にも幾重にも折り重なって、
無限の厚みを持った世界の中で、
僕だけが感じることの出来る世界が其処にある。
その世界を映像でなら見せられるかも知れない。
それは正に宇宙そのものなんだ。

君の中にも、きっと、
君だけにしか感じることの出来ない内なる世界が、
心の広大な宇宙がある筈だよ。
きっと、誰の中にも。



にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<障害があっても生きてるよ! | - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) | 心を開いてごらん>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。