- 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録)

切り絵、パステル画、詩、書、発達障害(自閉症スペクトラム・ADHDなど)、愛着障害(アダルトチルドレン)、解離に関するもの、その他。 暫くは詩が中心です。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

感受性と共感できないことの関連性

どうも、発達障害があると共感が殆ど出来ないと思われているようですが、はたして如何なんでしょうか。
以前にも、少しこの話題に触れたと思いますが、9.11 のあの惨事や、3.11 のあの震災の時に、何も感じる事が出来なかったことを覚えています。
少し前に、葬式躁病という状態になって、その時は、事実(母の死)を受け止め切れずに、全く逆の反応を引き起こした訳ですが、一度に膨大な情報が押し寄せた時などは、感覚が麻痺したようになりパニックになる事もあります。

喜怒哀楽の強い感情や、膨大な情報に、正常な感覚を保てなくなるんじゃないかと思います。
悲惨な出来事をニュースで見た時に、何も感じなくなるのは、感情が無いのではなく、押し寄せる感情の渦に感覚が麻痺してしまうんじゃないでしょうか。
普段でも、身の回りの情報を取捨選択する事が出来ず、全ての情報を受け取ってしまうので、聞き取れなかったり、パニックになったりする事は日常的にあります。
情報量そのものが多くなると、受け入れきれる限界をすぐに超えてしまうのに、そこに強い感情が加わった時には、対処出来なくなって感覚を閉ざしてしまうのかも知れません。

日常的な共感という事についても、話したり聞いたりといった事に注意を削がれて、感情を汲み取れないという事も一因ではあります。
感情そのものが、内面で自覚する感情と、外側の感情が微妙に食い違って、ストレートに伝わらないという事も一因ではあります。
それでも、自分自身のものにしろ、相手のものにしろ、感情を受け取ってはいて、後になって時間と共に鮮明に浮かび上がってきます。
ただ、そんなに時間が経ってからでは役に立たない事が多いですが…。
感情を上手く受け取れずに、共感が上手く出来ない事の要因に、感情の情報量が増加すると、感覚が麻痺するのと同じような現象が起きて、感じてはいてもそれを見る事が出来ない、何なのかを識別できない状態があるんじゃないかと思います。
感受性が強すぎて、より多くの情報を受け取ってしまい、処理するテーブルからすぐに溢れて、処理し切れなくなってしまう。
そんな事が起きているのかも知れません。
言い方を変えると、共感し過ぎて共感出来ないのかも知れません。

そう考えていくと、他の事も納得がいきます。
敏感さと鈍感さの共存。
一部を麻痺させたり、鈍感にする事で、故障しないように均衡を保っているのかも、などと思ったりします。
以前は、今ほど共感できないことは無かったように思います。
感覚・感受性が以前より強くなっているようで、たぶん、他の表面化していなかった要素と同じで、隠れていた特性が強くなっているようです。
そのことで、つまり、感受性が強くなり過ぎた事で、共感する事にも影響して、情報過多で麻痺して共感が妨げられたり、感受性の強さで過敏に受け取った刺激に、感情が振り回されてしまったりするようです。

自閉症スペクトラムの特徴的な感覚の過敏さが、常に過剰な感情に晒され続けて、麻痺させる事で自分を保っているようにも思えます。
聞き取る事の困難さが、聞えないという事ではなく聞こえ過ぎる、フィルタリング出来ない事で受け取る情報量が多過ぎる為に、聞こえた情報を処理出来ないのと同じじゃないかと思う訳です。
むしろ、感受性が強すぎる事が、共感を難しくする主因かも知れませんね。
感情を感じ過ぎて、多量の感情の量に、それを識別したり認識したりする事が難しくなる。
そういう事じゃないでしょうか。

今日は、ちょっと気が付いた事を…。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | 発達障害 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<扉の向こうから | - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) | あわれなかえる>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| - 『ピコの心』 -                (凸凹作家ピコの屈折した記録) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。